女性の薄毛は改善できる|憧れのフサフサヘアに導く

レディ

脱毛症の施術方法

婦人

施術の種類と効果

女性の脱毛症の1つにびまん性脱毛症があります。びまん性脱毛症は頭髪が脱毛して頭全体の毛の量が減少し薄毛になります。初期症状の場合は育毛効果があるサプリメントや育毛剤を使って改善することも可能です。サプリメントや育毛剤は医薬品や医薬部外品と記入されたものを選ぶと有効成分が穏やかに効いて薄毛を改善します。しかし、脱毛量が多いときはクリニックで治療を開始したほうが早く改善できます。クリニックで処方しているパントガールや毛髪再生医療はびまん性脱毛症に効果があります。パントガールは薬というよりもサプリメントに近い内服薬です。健康な髪づくりに必要なアミノ酸やビタミン群が配合されており髪質を改善しながら育毛します。毛髪再生医療は細胞を使った施術で女性の薄毛を改善します。施術で使われる幹細胞の中には数種類の成長因子が存在しています。この成長因子を頭皮に注入すると毛母細胞が活発に働くようになり発毛してきます。成長因子と育毛に必要な栄養成分を注入するので髪質を改善することもできます。女性の薄毛は頭部の血行不良も関係しています。血管が収縮すると血液の流れが悪くなり髪は栄養不足の状態になります。そこで、クリニックでは血管拡張効果がある塗り薬で血行不良を改善しています。女性の薄毛は極端なダイエットや間違ったヘアケア、ストレスが原因になる場合もあります。脱毛が続き薄毛症状が進行していると感じたら医師の診察を受けるようにしましょう。